ビジネスと金融、ビジネスの経営の変化

ビジネスと金融、さらに、ビジネスの経営などは
大きく変化をしています。


ビジネスと金融といえば、消費者金融、最近では個人向け無担保ローンだけでなく、
金利の安い担保ローンや保証人ローンなども個人事業主やSOHO向けに
たくさんの商品展開を進め、好評のようです。


ビジネスと金融の世界は大きく様変わりしました。
現在では、金融の申し込みなども、担当者が来て行うというものではなく、
ネット上で申し込みを行う場合がほとんどです。


現にビジネスとしての消費者金融の会社でも、
有人店舗をかなりの数を閉鎖し、無人化を図っているのです。
ビジネスの世界も金融の世界も、インターネットの普及によって、
多くの人権削減が行われてきたのですね。


最近では、こうしたインターネット申し込みなどに
立ち遅れていた銀行が、吸収合併されたり、破綻したりと、
やはり、お国の支援を受けている銀行らしい傾き方だと思いました。


ビジネスの世界は、特に民間では誰も助けてなんかくれません。
金融業界だって、破綻したからと、銀行のように国からの措置も
何もないのが、ビジネス・金融の世界ですね。
銀行は、民間としての営業能力に限界があったということです。


何かあっても国の措置を受けられる・・そんなに甘い世界ではありません。
日本経済は上向きなどといっている政治家もいますけど、
そう感じているのは一部の人間のみで、地方や中小企業では
誰も景気がよくなった、安定したとは思っていないでしょう。


これからも大きな変化を遂げていくであろうビジネスと金融。
私達もこのビジネスと金融の世界への理解と知識を深め、
いざというときに困らない生活を、手にいれたいものです。