ビジネス資金としての消費者金融

ビジネス資金の借入先としての消費者金融、最近ではこうしたやり方も
定着しつつあります。


ビジネス資金の借入は本来、銀行や農協、さらに信用金庫というような
ところでした。ビジネス資金を消費者金融など無担保ローンで借入する
ようなところは、だめだ・・などという言葉もよく聞かれました。


ですが、バブルが終わって、銀行が何をしたか。そう、貸し渋りですね。
バブルが崩壊したことによって、多額の借金を抱えた経営者は、
次々と倒産や自己破産などの手続きをとり、銀行は大きな負債を抱えました。


そんなビジネス資金からの負債、そして不景気は何年も続き、
銀行は、とうとう吸収合併や倒産、共同での取り組み、新しいサービス、
そして、貸し渋りがおきたのです。


中小企業にとって、毎月のビジネス運用資金が銀行から得られない場合、
そう、即倒産です。いくらどこに頭を下げても借入ができない、
こうした状態では、もうその借金をつぶして、自己破産、倒産する以外に
ないでしょう。


そこで、消費者金融のおまとめローンやビジネスローン、
さらにフリーローンというものが非常に人気を得たのです。
金利は銀行よりも高いのですが、担保がいらない無担保ローンで
資金の借入ができれば、倒産を免れることができますよね。


最近のビジネスローンは、消費者金融のサービスの中でも、
非常に人気のあるローンとなっています。金利も以前より
さらに低くなっており、銀行のように貸し渋りもないので、
中小企業経営者にとって人気の商品となるでしょう。