ビジネス金融のいろいろ

ビジネス金融にもいろいろな商品があります。
以前は個人事業主やSOHOといった場合、担保・保証人がなければ、
高額な融資はできなかったのですが、最近では多くの個人事業主倒産、
銀行の貸し渋りなどを背景に、無担保・無保証人でOKという
キャッシング会社が多くなってきました。


ビジネス金融でも、ビジネスローンと呼ばれるものは、
やはり速さが魅力の商品です。小口・短期のつなぎとなる資金を
スピーディに融資してくれます。


ビジネスローンの多くは、経営規模や業種も特に問わない、という
場合が多く、融資金額枠は50万円から1000万円というところが多いように
思います。また、限度額までなら繰り返し融資可能という魅力も
ありますので、個人経営者の急な出費には、ぴったりの商品といえるでしょう。


ビジネス金融でもさらに高額な融資が必要、でも、銀行はかしてくれないという
個人事業主などの経営者の方には、不動産担保ローンがいいでしょう。
ある程度の大きい金額は何かの担保が必要となります。たいていの場合、
500万から5000万という融資枠です。


不動産担保ローンの場合は、個人事業主の利用ももちろんですが、
こうしたビジネスローンの大口枠で、おまとめや借金一本化と
する個人の方もいらっしゃいます。


ビジネス金融でも個人の融資にはない、種類の借入、商業手形割引、
上場銘柄や一般銘柄などを問わずこうしたサービスを行っているところは、
大抵の銘柄での利用が可能なようです。


ビジネス金融もほかの個人金融と同様、日々、サービスが進化しています。
銀行さんは借金のない会社の融資は進めてきますが、
借金がある会社は、一生懸命お願いしても、貸してくれることはありません。


多少金利が高くても、ピンチを切り抜けるためには、
こうしたビジネス金融がとても助けになるのです。