ビジネスの金融、消費者金融では?

ビジネス向けの金融、消費者金融でも企業に対して、また、
個人事業主に対しての融資に積極的になっています。


銀行などでの貸し渋りによる倒産が相次ぎ、景気がよくなったといっても、
中小企業末端、また地方末端まで景気好転がたどり着かない中、
ビジネスに対しての金融、消費者金融の融資は、こうした企業の
助け舟となっていることは事実です。


ビジネスの金融は、個人とは違い、額も非常に大きく、借入に対して、
銀行や信販会社の審査も非常に厳しい条件がついたりします。
消費者金融の場合は、審査についても実に柔軟で、無担保ローンも、
数々の種類があります。


ビジネスの金融の種類は、個人向けのサービスとは違い、金額が
大きいので、不動産担保ローンなどもありますが、あくまでも、
無担保保証人なしというサービスを行っているところもあります。


ビジネスの金融でも実質年率は、キャッシング会社によって様々で、
10%から26%くらいのものが商品として多いと思います。
限度額もビジネスの資金という目的なので、上限が大抵
300万円から大きいもので2000万円というものとなります。


ビジネスの金融でもこうした無担保ローンの場合、申し込みも
インターネットで申し込み、電話・FAXなどでの審査を行う
会社も多く、スピーディに融資が受けられるようになりました。


金額が大きい商品の場合、担当者が直接出向いて、
ご本人様と最終的な返済についてなどの打ち合わせを行う場合も
ありますが、ほとんどの場合、ネット、電話、FAX、郵送といった
ものとなります。